フットサル快適観戦グッズ15選

観戦前に知っておきたいこと

フットサル,快適観戦,グッズ,体育館

 

公式のフットサルを見に行ってみたいと思っている方に、快適にフットサル観戦ができるアイテムをご紹介します^^
夏の暑さに冬の寒さ、体育館特有の過ごしにくさをできるだけ快適にする、フットサル観戦アイテムです。これらのアイテムがあれば、フットサルの試合に集中できること間違いなし!

 

 

・・・と、その前に、フットサルの試合のことや観戦マナーについて簡単にご紹介します。

 

 

 

フットサルの公式の試合ってどこでやるの?

フットサル,快適観戦,グッズ,体育館

フットサルの公式の試合は基本的に室内、つまり体育館で行なわれます。
民間のフットサルコートが主催するようなワンデーの大会などは、屋外のフットサルコートで行なわれることが多いです。

 

 

 

フットサルの試合って何分やるの?

フットサル,快適観戦,グッズ,体育館

公式の試合であれば20分プレイングハーフです。
プレイングタイムというのはプレーしている間だけ時計が進むということで、例えばコートの外にボールが出てしまった場合、その間は時計が止まります。

 

一方、ワンデー大会やエンジョイフットサル等においては、10分1本や7分ハーフなど、参加チームによって様々です。この場合、プレイングタイムではなく、ランニングタイムが採用されることがほとんどです。
ランニングタイムの場合、コートの外にボールが出てしまっても時計は止まりません。したがって、プレイングタイムよりもプレータイムは短くなります。

 

 

 

サッカーとフットサルの違いって何??

フットサル,快適観戦,グッズ,体育館

人数の違い、ボールの違い、コートサイズの違い、ルールの違いがあります。

 

*人数の違い⇒フットサルはキーパーを入れて5人。サッカーはキーパーを入れて11人。

 

*ボールの違い⇒フットサルボールはサッカーボールの4号球ほどの大きさ(大人用の5号球よりも1回り小さいサイズ)で、弾みにくいようにできています。

 

*コートサイズの違い⇒フットサルはサッカーコートの約9分の1のサイズです。

 

*ルールの違い⇒大きな違いは、フットサルはキックインでゲーム再開する、キックイン時等に4秒以内に蹴らなければいけないルールがあるなどです。

 

 

 

フットサル観戦ってお金かかるの??

フットサル,快適観戦,グッズ,体育館

有料の試合と無料の試合があります。
有料の試合は、Fリーグや日本女子フットサルリーグがあります。Fリーグは2,000円〜5,000円、日本女子フットサルリーグは800円〜1,000円ほどです。
関東フットサルリーグや関東女子フットサルリーグ、各県の地域リーグなどは基本的に観戦無料です。

 

 

 

フットサルの応援って太鼓や笛(鳴り物)を鳴らしてもいいの??

フットサル,快適観戦,グッズ,体育館

施設により異なるので注意が必要です。
全てokの場所もありますが、鳴り物全般の使用を禁止している施設もあります。
事前に施設に問い合わせしましょう。

 

 

 

必須アイテム5つ

夏のフットサル快適観戦グッズ5つ

冬のフットサル快適観戦グッズ5つ